ゼロから、「株」で資産を作る株式投資錬金術・お金の学校

全く知識がなくても時間がなくても大丈夫!

ネットで6つの条件を確認するだけの簡単な株式投資法

あなたはもし、明日仕事が無くなっても収入がありますか?
答えがNOなら・・・
片手間、副業で毎月300万円稼いでいる投資法をお試し下さい。

まとまったお金が無くても、
まったく経験が無くても
忙しくてあまり時間が無くても大丈夫!
ネットで6つの条件を確認するだけの簡単な株式投資法です。

何故こんなに稼げるのか?
その簡単さとスゴさは、あなた自身の目で確認してください。 
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
【お金の学校】2年で1億円!片手間副業で毎月300万円を稼いでいる株式投資錬金術

 

そもそも「株」って何だろう

株とは、正式名称を「株式」といい、私たちの身近にたくさんある「株式会社」がつくられるときに発行されます。

株式会社の目的とメリットの一つは、資金調達がし易くなる事です。

ある会社が魅力的なビジネスモデルを開発したとします、しかしそれを実現する為には巨額の資金が必要です。

ここで、個人で巨額の資金を集めるのは困難です、そこで少額で多くの投資者を集める事でビジネスモデルを実現する為の資金を作ります。

この時に発行するのが株券です。

「事業が失敗しても100万円ならいいが…‥」など魅力のあるビジネスモデルならお金を出す人が数多く現れるはずです。

これを1万人から集めれば100億円にもなるわけです。

このとき、事業に資金を出す人を「出資者(または投資者)」といい、その中でも株式会社の出資者(投資者)は「株主」といいます。

株主は、出資した証拠として株(株式)を受け取ります。

このように、株は「一人ひとりのリスクを小さくして投資しやすくし、多くの人から少しずつお金を集めて大金をつくるためのツール」なのです。

 

片手間副業【 お金の学校 】

株式投資ぢ資金を倍増するチャンスが到来しています。

株式投資錬金術ではやることは簡単!!

6つの条件を満たした株を買うだけで、利益はこれまでの20倍にまで伸びました。

それだけ今がチャンスだという事です。

「お金がお金を生み出す」つまり、お金が自分の代わりに働いてくれる錬金術を身に付け、株で新たな収入の流れを作ってください。

株って簡単に言うと、安い時に買って高い時に売る、たったそれだけです。

では、もし株価が上がるタイミングや下がるタイミングが分かるとしたらどうでしょうか?

それさえ分かるようになってしまえば、現金の掴み取りみたいなものですね。

実は、それをチャートを見るだけで、一瞬に株の動きを判断できるのです。

 

株式市場は、企業が資金を調達するために株を発行する場と、投資家がお金を稼ぐために株を売り買いする場の2つで成り立っているというわけです。

発行市場といっても、どこかに取引所のような場所があるわけではありません、便宜上、そう呼んでいるだけで、企業が株を発行し、投資家の募集(購入者を募ること)を行う、という行為そのものを指します。

これに対し、流通市場では、実際に存在する証券取引所で集中的に売買が行われます。

全国から集まってくる株の売買注文を成立させるのが、証券取引所の役割の一つです。

たとえるなら、青果や水産物、食肉などを「せり」にかけて公正な価格形成をうながす中央卸売市場のようなものです。

「せり」では、多くの買い手に競争で値をつけさせ、最高値をつけた人が、そのモノを手に入れることができます。

ですから、ほしい人がたくさんいれば価格が上がり、ほしい人が少ないと価格は下がります。

株価も同じように、人気の銘柄は高くなり、人気のない銘脚ま安くなるという「市場メカニズム」が働き、公正な価格が形成されていくのです。

 

片手間副業【お金の学校】クチコミ評判

手法の凄さを日々、噛みしめています
損失は最小にするという「負けないこと」を最大のテーマに置いていると 講義の最初に教えていただき、 マニュアルのも書かれていますが、正に身を以って実感し、この「お金の学校」の手法の凄さを日々、噛みしめています。

 

この「お金の学校」のマニュアルに出あう前は負け+塩漬け、 マニュアルで負けが少なくなり勝ちも少しづつ。今ではうそのように、月30~50万ぐらいまで勝てるまでになりました。負けない事はなくても負けは小さく、勝ちは大きく拾えるようになりました。 初めは分らなかったチャートの見方がセミナーでわかるようになった結果ではないかと思います。

 

株式投資では自分でリスクをコントロールすることが大切です。

株を購入することには、株価の変動によって損失を被る価格変動リスクや、企業が倒産して「株の価値がゼロ」になってしまうリスクがともないます。

うまくいけば配当や売買益によって多くの利益が得られ、うまくいかなければ投資したお金がゼロになる可能性もあります。

ですから、株式投資は、多様なリスクを理解したうえで、自分自身の判断と責任に基づいて行う(自己責任原則)ことが必要です。

株式評論家などが推薦している銘柄を購入して損をしても、痛い思いをするのは自分で、誰も損失を補填してはくれません。

大切なのは、専門家の意見に耳を傾けるとしても、きちんと自分で調べて、最後は自分の判断で購入するということです。

 

株式投資は10万円や20万という金額でも取引をすることが十分可能です。

小資本だから、時間が無いからといって株投資ができないなんてことはありません。

時間がないからこそ、投資で「お金に働いてもらう」のです。

例えば、今あなたがサラリーマンだとします、1日何時間働いていますか?

月~金まで1日8時間くらいではないでしょうか?

すると1ヶ月で160時間くらい働いているわけです。、そしてそれが1年後も2年も続きます。

しかしそれだけ働いても毎月100万、200万と収入を増やすことは非常に難しいですよね。

しかし株式投資は違います。

1日8時間も必要ありません。

1日10分程度でもよいので動きを確認する、それだけでも株で稼ぐスキルが毎日身についていきます。

確実に自分のスキルアップに繋がり収入面でも後で確実に自分に返ってくるんです。