大きく値上がりする株を見つけたい。

でも、そのためには、何かスゴイ裏情報とか難しい分析が必要なのでしょうか?

いえいえ実は、そんな事はありません。

近なところにこそ、大きく値上がりするネタが隠れているのです。

たとえば、ゲーム機の「ニンテンドーDS」や「Wll」で大ブームを起こした任天堂の株価は、2年で5倍以上にも上昇しました。

他にも、ムシキングのブームに乗ったセガトイズは8倍、レンタルDVDのゲ才は21倍、低価格家具のニトリは50倍、100円回転寿司を普及させたカッパ・ クリエイトは70倍・・・

と、日常生活から飛び出した成長株は数え切れないほどです。

 

流行の兆しを発見したら株を買うチャンス

ブームの裏に、成長株ありといわれます。

子供もの遊び、女性の流行、買い物や残業・・などに成長株のヒントが隠れています。

日常生活の変化を見逃さず、成長株探しのヒントとして生かしましょう。

それができるのが、株の魅力なのですから。

 

株は5万円もあれば買える

お金がないからと、あきらめなくてのです。

株を買うのに大金は必要ありません。

あの日産自動車も、スターバックスコーヒーも約4万円ですし、三菱UFJやみずほFGなど、誰もが知っている大手企業も約5万円、

ナソニックやNTTドコモ、マクドナルドなども10万円台です。

 

株の注文も簡単

株の買い方は簡単です、難しい、面倒なやりとりはありません。

テレビゲームやパチンコをするのと同じくらい簡単です。

インターネットがあれば、口座は開けるし、

証券会社の自分の口座に、インターネットでお金を入れれば、株を買う事ができます。

慣れれば50秒で完了です、手数料も数百円程度しかかかりません。

 

どの株を買うかを決める

まず最初に、4000社近くもある企業の中から、どの会社の株を買うかを決めましょう。

株の取引で一番重要なのがこのプロセス。

買う株を選ぶ基本は普段の買い物と同じで「いいものを安く」です。

株選びってハマりますよ!!。